老舗が誇る、こだわりの結晶 三重 柿安牛

希少性

柿安牛はとにかく肉質にとことんこだわった逸品です。他に類を見ない、等級はA5のみと定義しており、まさに究極の黒毛和牛です。
等級のみならず、未経産の雌牛というこだわりも肉質を語る上で外せない部分です。雌牛特有の香り高い脂、なめらかなくちどけはおいしい牛肉には不可欠な要素です。

柿安牛の定義

種類 「但馬系統」黒毛和種
性別 雌の未経産
産地 三重県北勢地域
格付 A5等級
条件 肥育月齢28ヶ月以上
仕入先 柿安指定牧場
販売表示 柿安牛

お肉の等級表

お肉の等級表

顔の見える生産者

顔の見える生産者

優れた肉質は厳選された飼料や牛がすくすくと育つ環境の整備、そして生産者の牛飼いとしてのこだわりによって創り出されます。
柿安指定牧場、牛飼いのプロたちが手塩にかけてじっくり育てています。

顔の見える生産者

徹底した品質管理

徹底した品質管理

柿安が製販一貫体制を取ることができるのは、自社で牛肉加工工場を有しているから。
工場は「HACCP認定」の施設。柿安の安全安心な最高のお肉をお客様にご提供しています。

匠の技術

先人から受け継がれてきた「柿安の食肉加工技術」。肉は切り方によってやわらかくも硬くもなるもの。
140余年の歴史に裏打ちされた技術によって素材本来のおいしさを最大限に引き出しています。

肉を見る目利き

本当においしい肉を見極める秘密は熟練した職人の眼によるものです。
長年良いものを見続け、素材の良さと高品質なものだけを選ぶ職人の眼=目利きが必要となります。

柿安アカデミー

「精肉柿安アカデミー」などの研修を実施し技術・知識・心構えの習得、熟練職人の匠の技の伝承、『おいしさ、育む。』という企業理念の講習を定期的に実施しています。