惣菜

老舗の味から生まれた創作惣菜にこだわり続けてゆく、安全・安心で、作りたての味をご家庭で楽しんでいただくために。

旬の素材を使用した和・洋・中の創作惣菜、柿安の代名詞です。

旬の素材を使用した和・洋・中の創作惣菜、柿安の代名詞です。

作りたてのおいしさと、時代のニーズに合った「安全・安心」をプラスした柿安自慢のお惣菜。食材にもとことんこだわり、上質な精肉や自然との調和を大切にした野菜など、柿安が選び抜いた食材を贅沢に取り入れています。

例えば「柿安ダイニング」では季節感あふれる洋惣菜をご用意し、「上海DELI」では本格的な中華をベースにした日本人好みの品々をご提供しています。その他にも、旨みあふれる柿安自慢のお肉を秘伝のタレで炊き上げた牛めしの専門店「柿安 牛めし」、懐かしくホッとする手づくりの味「おかずや」、本格飲茶と点心の「上海饅頭店」とバラエティも豊富。

いずれも熟練の職人技が活きる、和・洋・中の彩り豊かな創作惣菜です。

一流シェフがその場で作って提供する、自信があるからこそできるサービスです。

一流シェフがその場で作って提供する、自信があるからこそできるサービスです。

全国の百貨店やショッピングセンターやロードサイドに店舗を展開する柿安の惣菜店。
その特長は、一流シェフが目の前で調理、提供するスタイルにあります。シェフたちの豊富な経験とセンスをお客様自身の目でお確かめいただける「顔の見える惣菜」は、まさに柿安の自信作。グルメな方々からも絶大な支持をいただいております。
安心と安全を追求したおいしさは、心にも体にもやさしいとご好評をいただいております。

柿安はこれからも、お客様のおいしい笑顔のために、柿安らしいこだわりの創作惣菜を提供していきます。
そして新たな食の喜びを、一人でも多くの方に堪能していただくために、「食」の可能性を拡げていきます。

精肉

生産から加工・販売まで、変わらぬ一貫体制を守り続け、お値打ちに味わえる老舗品質をご提供するために。

食の芸術品と呼ぶにふさわしい、まろやかで奥深い味わいの「松阪牛」「柿安牛」。

食の芸術品と呼ぶにふさわしい、まろやかで奥深い味わいの「松阪牛」「柿安牛」。

鮮やかな深紅色に、純白の霜を降らせた大理石のような美しい模様。柿安を代表するブランド肉「松阪牛」「柿安牛」。それは同時に牛肉のトップブランドでもあります。

厳しい基準をクリアし認定される「松阪牛」「柿安牛」は、優れた血統を厳選し、飼料や肥育環境にこだわり、愛情を注いで育ててこそ生まれるのです。意欲溢れる生産者との妥協のない共同開発と、こだわり抜いた肥育方法から生まれる牛肉は、まさに「食の芸術品」と呼ぶにふさわしい完成度です。

もちろん柿安が誇るものは牛肉だけにとどまりません。自然な飼料と、最高の環境で飼育された「鹿児島XX(ダブルエックス)豚」や沖縄育ちの「あぐ~豚」、さらに一度絶滅した地鶏を復活させた「天草大王」、天然ハーブを与えたうまみのある鶏肉「すくすく鶏」など。
いずれも「食の芸術」と呼ぶにふさわしい魅力あふれる素材を、精力的に開発しています。

加工から販売まで徹底した管理体制、専門企業ならではのサービスを提供。

加工から販売まで徹底した管理体制、専門企業ならではのサービスを提供。

牛個体管理システム

加工から販売まで徹底した管理を行い、専門店ならではのサービスを提供。
柿安のお肉は、自社工場の徹底した衛生管理・温度管理のもとで商品化され、最高のコンディションでお客様にお届けします。さらに柿安では、牛の出生から肥育、BSE検査、解体・出荷、小売に至る情報を一元管理し、安心も同時にお届けしています。また、一頭の牛を無駄なく使い切る高度な精肉加工技術は、価値ある肉を優れたコストパフォーマンスでお届けするためのもの。
肉をまるまる使い切るからこそ、良いものをお値打ちにお届けできるのです。柿安は、専門店ならではの高度なノウハウを、料理のアドバイスや料理提案なども含め、お客様にご提供しています。

個体識別情報検索サービス(家畜改良センター)

牛の個体識別台帳に記載されている出生の年月日、雄雌の別、母体の個体識別番号、 種別(品種)、飼養場所の履歴の検索ができます。

レストラン

料亭からビュッフェ、フードコートまで、柿安の「伝統と革新」のスタイルを楽しんでいただくために。

上質な和の世界がもたらす至福の時、心尽くしの料理を最上のおもてなしで。

上質な和の世界がもたらす至福の時、心尽くしの料理を最上のおもてなしで。

最高級の松阪牛を、すき焼・炭火あみ焼・しゃぶしゃぶといった日本料理を代表する多彩な調理法でご堪能いただける料亭「柿安」。
おもてなしの心に磨きをかけた上質な和の世界をご提供する料亭は、当社「柿安本店」の原点です。
三重県・桑名の地に牛鍋店を創業以来140余年、肉の芸術品と称される松阪牛をはじめ、和牛の持ち味を引き出す「おいしさ」の真髄を求め、心を砕いてまいりました。
牛の血統、肥育環境や技術への徹底したこだわりと、一人でも多くのお客様に柿安のおいしさをお届けするおもてなしの心。
こうした当社の信念は“伝統”となり、いつまでも変わることはありません。

時代のニーズにお応えする、匠の技を結集したカジュアルレストラン。

時代のニーズにお応えする、匠の技を結集したカジュアルレストラン。

お客様の多様化するニーズに合わせ、安全・安心にこだわった、さまざまなレストラン業態を展開しております。
一流シェフが店内で作る和洋中の創作料理をお楽しみいただける「三尺三寸箸」をはじめとするビュッフェレストラン、“肉の老舗 柿安”ならではの素材から調理までこだわったハンバーグやステーキをご提供するグリルレストラン、肉をテーマとした柿安にしかできない丼メニューをお手軽にお楽しみいただく「柿安 Meat Express」や「奇跡の親子丼」といったフードコートなど、幅広いジャンルを手掛けております。
それぞれの業態において、柿安本店が受け継いできたおもてなしの心と、料理人が丹精込めた料理をご提供しています。

和菓子

歴史に裏打ちされた熟練の技を活かしきる柿安、人の心に届き、人と人の心をつなぐために。

余計なものを足さない昔ながらの味わい、心なごむ柿安の「和菓子」。

余計なものを足さない昔ながらの味わい、心なごむ柿安の「和菓子」。

吟味された自然の素材でこしらえた和菓子は、そのやさしさに、ほっと心がなごむものです。柿安の和菓子にはそんな表現が似合います。もともと柿安の和菓子は、料亭(本店)でお茶菓子としてお出ししていた、わらび餅がルーツです。
多くのお客様から好評をいただいたことで、料亭の和菓子は「口福堂」や「口福堂だんご」、「柿次郎」での店舗販売へと拡大し、たくさんのお客様にお召し上がりいただけるようになりました。料亭部門の和菓子職人の匠の技が活きる本格的な和菓子は、素材を大切にした自然なおいしさが最大の魅力です。柿安では古くから日本の家庭で親しまれてきた、おはぎやみたらし団子をはじめ、数々の和菓子を昔ながらの製法で一つひとつ大切に手作りでご提供しています。

食品

歴史に裏打ちされた熟練の技を活かしきる柿安、人の心に届き、人と人の心をつなぐために。

真似のできない秘伝の味が作り出す、柿安自慢の「牛肉しぐれ煮」。

真似のできない秘伝の味が作り出す、柿安自慢の「牛肉しぐれ煮」。

「牛肉しぐれ煮」と言えば、長く愛されてきた柿安の顔。
桑名の地に伝わる伝統製法で、ふんわりと柔らかく炊きあげるしぐれ煮は、多くの食通の方々からご好評をいただいています。その秘密は、素材の良さと秘伝のタレ。主役の牛肉は、しぐれ煮に適した素材を使い、タレには数種類の醤油、三温糖、アカシヤの天然蜂蜜などを使用しています。
その他にも、海の幸や山の幸を贅沢に炊き合わせた商品など、バラエティ豊かにご用意しています。素材の持ち味を活かしながら、秘伝のタレで絶妙に炊きあげる熟練の技は、まさに旨みを極限まで引き出す、技と素材の共演です。大切な方へのご贈答にも選ばれている老舗の味を、柿安はこれからも大切に伝承していきます。