2018/04/12

和菓子

季節限定商品『京都宇治抹茶クリームどら焼』 2018年4月16日(月)から全国の「口福堂」「柿次郎」で販売開始

明治4年(1871年)牛鍋店として創業以来、140余年の歴史を誇る老舗、株式会社柿安本店(本社:三重県桑名市/代表取締役社長:赤塚保正、以下:柿安)の和菓子業態「口福堂」「柿次郎」は、416日(月)から季節限定の『京都宇治抹茶クリームどら焼』を販売いたします。

『京都宇治抹茶クリームどら焼』(1個 税込183円)

抹茶の鮮やかな緑をイメージしたパッケージ

『京都宇治抹茶クリームどら焼』の特長

本商品は、抹茶本来の自然な甘みとほろ苦さをお楽しみいただけるよう、素材にこだわり、茶葉の産地として名高い京都の宇治抹茶を贅沢に使用しております。
抹茶餡は、白餡に宇治抹茶を練り込み、クリームを加えて滑らかで軽やかな口当たりに仕上げています。また、三重県産の地養卵を使った自慢の皮にも宇治抹茶を入れ、一口頬張ると清々しい抹茶の香りと上品な風味が広がるとともに、緑の色合いが美しい季節限定商品です。
「口福堂」「柿次郎」では、定番の『どら焼』(つぶ餡)のほかに、本商品をはじめとした季節限定商品をご提供しております。秋は栗や芋、冬はチョコ、春はいちごと、バリエーション豊かに展開し、和菓子というジャンルにとらわれない和洋折衷のどら焼は、幅広い世代に人気です。


 

その他の抹茶商品(一部店舗で先行販売中)

  『京都宇治抹茶きな粉わらび餅』
  (1個 税込59円/100g 税込 297円/
   200g 税込594円)

『京都宇治抹茶きな粉おはぎ』

    (1個 税込160円)

『京都宇治抹茶きな粉団子』

    (1個 税込91円)


販売店舗

■全国の「口福堂」「柿次郎」
https://www.kakiyasuhonten.co.jp/store/

プレスリリース詳細(PDF)

『京都宇治抹茶クリームどら焼』販売開始

柿安

株式会社柿安本店について

明治4年(1871 年)に牛鍋店「柿安」として創業。松阪牛をはじめ柿安オリジナルブランドの牛、豚、鶏を取り扱う精肉店や牛鍋店を原点とした料亭やレストラン、ギフト需要の高い牛肉しぐれ煮の出店を中心に拡大。その後、百貨店内に専用厨房を有する「柿安ダイニング」を中心とした惣菜店やビュッフェレストラン「三尺三寸箸」を全国展開し、外食・中食・内食の全てを網羅する総合食品企業として発展。さらに「口福堂」を中心とした和菓子事業や、看板商品である牛めし類を販売する「柿安牛めし」、初のフードコート業態「グリルカキヤス」を東京スカイツリータウン・ソラマチにオープンするなど、次々に新しい業態を開発、成長を遂げる。2004 年にジャスダック上場。

株式会社柿安本店について

株式会社 柿安本店 広報室
〒141-0031
東京都品川区西五反田 8-1-14 最勝ビル 3 階
電話:03-5759-0718
FAX:03-5759-0767
E-mail:press@kakiyasuhonten.co.jp

お客様お問い合わせ窓口

フリーダイヤル:0120-554-410
(平日・土曜日 9 時~17 時)
HP:https://www.kakiyasuhonten.co.jp/