2018/03/07

和菓子

柿安本店 和菓子事業の新ブランド誕生『adzuki(あずき)』3月8日(木)イオンモールナゴヤドーム前店にオープン

明治4年(1871年)牛鍋店として創業以来、140余年の歴史を誇る老舗、株式会社柿安本店(本社:三重県桑名市/代表取締役社長:赤塚保正、以下:柿安)は、和菓子事業の新ブランド『adzuki』(あずき)を201838日(木)にイオンモールナゴヤドーム前 (愛知県・名古屋市)2Fのフードコート内にオープンいたします。

和菓子の食材をベースにした、見た目も可愛らしい和スイーツを約20種ご用意

『adzuki』について

本ブランドは、全国約180店舗を展開する和菓子ブランド「口福堂」を有する強みを生かし、自社工場で作るこだわりの和菓子を、日頃和菓子に馴染みのない若い世代を中心に、幅広い年代に楽しんでいただけるよう、和スイーツとしてフードコート内の店舗でご提供するものです。
中でも『抹茶おしるこフラッペ』は、北海道産小豆を使った自慢のこしあんをフラッペにし、ホイップクリームと抹茶どら焼の生地をトッピングした看板商品の一つです。そのほかにもどら焼の皮をワッフルに見立て、つぶあんやわらび餅をサンドした『どらっフル』や、ようかん・ミルクムース・抹茶ゼリーを層にした『三色パフェ』など、『adzuki』オリジナルの商品を約20種開発しました。今後は季節ごとに限定商品などもご提供する予定です。

  

(左)和菓子の代表的な素材の一つ「小豆」の英語表記である「adzuki」の「d」を強調し、
daily(日々の)」「delicious(おいしい)」、「dessert(デザート)」という3つの意味を込めたブランドロゴ。
(右)お買い物の途中やご家族、ご友人と気軽に立ち寄れるフードコート内の店舗。

メニューの一例


『抹茶おしるこフラッペ』 (税抜400円)

『三色パフェ(ほうじ茶)』(税抜580円)

(上)『いちごどらっフル』(税抜300円)
(下)『どらっフル』(税抜280円)

『抹茶団子わらびパフェ』(税抜530円)

『ティラミスとろ~りわらび餅』(税抜500円)

『いちごクリームぜんざい白玉入り(つぶあん)』

(税抜330円)

※画像はイメージです。
※仕入状況や時期によって商品内容・価格の変更や、取扱いのない場合がございます。

プレスリリース詳細(PDF)

柿安本店 和菓子事業の新ブランド フードコートで気軽に楽しめる和スイーツ専門店『adzuki』

柿安

株式会社柿安本店について

1871 年(明治 4 年)に牛鍋店「柿安」として創業。松阪牛をはじめ柿安オリジナルブランドの牛、豚、鶏を取り扱う精肉店や牛鍋店を原点とした料亭やレストラン、ギフト需要の高い牛肉しぐれ煮の出店を中心に拡大。その後、百貨店内に専用厨房を有する「柿安ダイニング」を中心とした惣菜店やビュッフェレストラン「三尺三寸箸」を全国展開し、外食・中食・内食の全てを網羅する総合食品企業として発展。さらに「口福堂」を中心とした和菓子事業や、看板商品である牛めし類を販売する「柿安牛めし」、初のフードコート業態「グリルカキヤス」を東京スカイツリータウン・ソラマチにオープンするなど、次々に新しい業態を開発、成長を遂げる。2004 年にジャスダック上場。

株式会社柿安本店について

株式会社 柿安本店 広報室
〒141-0031
東京都品川区西五反田 8-1-14 最勝ビル 3 階
電話:03-5759-0718
FAX:03-5759-0767
E-mail:press@kakiyasuhonten.co.jp

お客様お問い合わせ窓口

フリーダイヤル:0120-554-410
(平日・土曜日 9 時~17 時)
HP:https://www.kakiyasuhonten.co.jp/