プレスリリース

2017年6月28日

うな重の下に牛めしが!?『鹿児島県産うな重と“隠れ牛めし”の贅沢弁当』新発売

 明治4年(1871年)牛鍋屋として創業以来、145年の歴史を誇る肉の老舗、株式会社柿安本店(本社:三重県桑名市/代表取締役社長:赤塚保正、以下:柿安)は、惣菜事業の代表ブランドである「柿安ダイニング」で、新商品『鹿児島県産うな重と“隠れ牛めし”の贅沢弁当』(1個 税込2,501円)を販売します。
 本商品は「うな重」の下に、柿安の看板商品『黒毛和牛 牛めし』が隠れており、うなぎと 黒毛和牛が一度に味わえるスタミナ満点のお弁当です。
 2017年夏の“土用”には2回「丑の日」があり、「一の丑」が7月25日(火)、「二の丑」が8月6日(日)です。弁当専門店「柿安 牛めし」の一部店舗で7月7日(金)<予定>から先行販売し、全国51店舗展開する「柿安ダイニング」では、7月22日(土) より順次展開する予定です。

※店舗によって取扱いや販売期間が異なる場合がございます。販売状況は各店舗にお問い合わせください。
※仕入状況などにより、商品内容、価格が変更する場合ございます。

 ■新商品『鹿児島県産うな重と“隠れ牛めし”の贅沢弁当』の特長

 本商品は一見すると「うな重」ですが、2層になっており、箸を進めると隠れた「牛めし」が現れる、ユニーク且つスタミナ満点のお弁当です。
 「うな重」には鹿児島県産うなぎを使用。皮は香ばしく、脂がのった肉厚の身はふんわりと蒸し焼きにしました。その下に隠れているのが、年間150万食売り上げる柿安自慢の『黒毛和牛 牛めし』。店内厨房で料理人が秘伝のタレを使ってふっくら炊き上げた黒毛和牛を敷き詰めています。
 スタミナがつくものをおいしく食べて、暑い夏を乗り切っていただきたいという思いから新たに開発したもので、一度にうなぎと黒毛和牛を味わえる贅沢弁当としてご提供します。

 ■うなぎと“ステーキ”や“和惣菜”を組み合わせたお弁当も好評発売中

 食べ応え抜群の『黒毛和牛 ステーキ&鹿児島県産 うな重』と和惣菜がバランス良く入って女性にも嬉しい『鹿児島県産 うなぎちらしと和惣菜弁当』は今年初登場。また、毎年人気の『黒毛和牛 牛めし&鹿児島県産うな重』も好評発売中です。

※このリリースに記載されている内容は発表時点のものです。発売日や価格など最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。
※高解像度の画像をご入用の方は下記よりお問い合わせください。

 プレスリリース詳細(PDF)

うな重の下に牛めしが!?『鹿児島県産うな重と“隠れ牛めし”の贅沢弁当』新発売

 関連情報

◆柿安ダイニング オフィシャルページ

 お問い合わせ

【報道関係者のお問い合わせ先】
株式会社柿安本店 広報室
〒141-0031 東京都品川区西五反田8-1-14 最勝ビル3階
電話:03-5759-0718 / FAX:03-5759-0767
E-mail:press@kakiyasuhonten.co.jp

【お客様のお問合せ先】
株式会社柿安本店 お客様相談室
フリーダイヤル:0120-554-410(平日・土曜日9時~17時)
http://www.kakiyasuhonten.co.jp/contact/index.php

 < プレスリリース一覧へ
ページトップへ戻る