プレスリリース

2017年6月20日

三尺三寸箸で『夏の“さっぱり VS ガッツリ”グルメ』を11店舗で展開

 明治4年(1871年)牛鍋屋として創業以来、145年の歴史を誇る肉の老舗、株式会社柿安本店(本社:三重県桑名市/代表取締役社長:赤塚保正、以下:柿安)は、ビュッフェレストラン「三尺三寸箸(さんじゃくさんずんばし)」で、2017年6月27日(火)〜8月22日(火) の期間限定『夏の“さっぱり VS ガッツリ”グルメ』を展開いたします。
 今年の夏メニューは、暑い夏を元気に乗り切るための、涼を感じながらしっかりとバランス良く食べられる『さっぱり』メニューと、スタミナ補給にぴったりの『ガッツリ』メニューが勢揃い。どちらのメニューにも、塩麹・味噌・ヨーグルトといった注目され続ける発酵食品を積極的に使ったからだに優しい料理をご用意しております。
 「三尺三寸箸」では、今後もお客様にご満足いただける美味しくて安全・安心なメニューを季節に合わせてご提供してまいります。

 『夏の“さっぱり VS ガッツリ”グルメ』の特長

■話題の発酵食品を使用!
 『ガッツリ』メニューでは、“金山寺味噌”を使って生姜焼きをアレンジした「熟成・金山寺味噌のポークソテー」や“ナンプラー”を使って食欲そそるカルビスープに仕上げた「コク旨カルビスープ 〜韓流香味野菜添え〜」など、『さっぱり』メニューでは、“塩麹”を使ってチキン南蛮をさっぱり味にアレンジした「鶏肉とオレンジのエスカベッシュ」といった、どちらのメニューにも発酵食品を使うことで旨みやコクがギュッと詰まったからだに優しいメニューが登場します。

■デザートにも発酵食品!
 “醤油”を使った「北海道産小豆と醤油のカステラ」や“ヨーグルト”を使ったマンゴーや桃を使った「フルーツヨーグルト寒天」など、デザートにも発酵食品を使ったメニューがお目見え。見た目も涼やかでお口直しにぴったりなデザートが揃います。

※開催期間は予告なく変更する場合がございます。また、店舗によって取扱いメニューや価格が異なります。

※このリリースに記載されている内容は発表時点のものです。発売日や価格など最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。
※高解像度の画像をご入用の方は下記よりお問い合わせください。

 プレスリリース詳細(PDF)

三尺三寸箸で『夏の“さっぱり VS ガッツリ”グルメ』を11店舗で展開

 関連情報

◆三尺三寸箸オフィシャルページ

 お問い合わせ

【報道関係者のお問い合わせ先】
株式会社柿安本店 広報室
〒141-0031 東京都品川区西五反田8-1-14 最勝ビル3階
電話:03-5759-0718 / FAX:03-5759-0767
E-mail:press@kakiyasuhonten.co.jp

【お客様のお問合せ先】
株式会社柿安本店 お客様相談室
フリーダイヤル:0120-554-410(平日・土曜日9時~17時)
http://www.kakiyasuhonten.co.jp/contact/index.php

 < プレスリリース一覧へ
ページトップへ戻る