プレスリリース

2017年6月16日

精肉本店が『柿安デリカパーク』へとリニューアルオープン!

 明治4年(1871年)牛鍋店として創業以来、145年の歴史を誇る肉の老舗、株式会社柿安本店(本社:三重県桑名市/代表取締役社長:赤塚保正、以下:柿安)は、本社1Fの「柿安 精肉本店」をリニューアルし、新たに『柿安デリカパーク』として2017年6月17日(土)にオープンします。
 肉の老舗ならではの品質の高いお肉はもちろん、今回のリニューアルを機に、店内で作った出来立ての惣菜や焼き立てのベーカリーなどの商品を充実させます。
 店名の『柿安デリカパーク』はドイツ語のデリカテッセン(おいしい惣菜を提供する店)と、英語の「パーク」(公園)を組み合わせたもので、近隣のお客様が毎日通いたくなるおいしい商品のご提供と、憩いの場としてお使いいただけるようなお店を目指してまいります。
 オープン日には「“黒毛和牛 ブロック肉”の切り立てオーダーカット」や数量限定の「松阪牛 焼肉セット」「松阪牛 すき焼セット」を特別価格で販売するなど、お値打ちな商品をご用意します。

■出来立て・焼き立て・作り立ての惣菜や弁当、ベーカリーが充実
料理人が店内で作った出来立ての惣菜や弁当、焼き立てのベーカリーのアイテムを充実。『プルコギ重』(1折 税込800円※)や『生クリーム食パン』(1本 税込756円)などの新商品も販売します。

※オープンセール期間中は特別価格で提供。

■初の試み!お客様の目の前で焼き上げる実演販売と工場直送商品販売
リニューアルの目玉の一つが、店内での実演販売。新登場の『満点焼』は、黒毛和牛の赤身(モモ)を、かたまり肉の状態でグリル台で焼き上げ、カットして販売します。もう一つの目玉は、柿安本店が桑名市内に有する工場から直送する『朝炊きしぐれ煮』や『朝焼きどら焼』。毎朝10時に店頭に並び、作り立てのおいしさをお楽しみいただけます。

■「朝市」で旬の青果をお値打ちに提供
お肉や惣菜、ベーカリーだけでなく、おいしいものを追求し続けてきた柿安がセレクトした、旬の野菜や果物を販売。新鮮な青果をお値打ちに提供します。

※仕入状況などにより商品内容や価格、販売期間などが変更する可能性がございます。

※このリリースに記載されている内容は発表時点のものです。発売日や価格など最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。
※高解像度の画像をご入用の方は下記よりお問い合わせください。

 プレスリリース詳細(PDF)

精肉本店が『柿安デリカパーク』へとリニューアルオープン!

 関連情報

◆柿安精肉オフィシャルページ

 お問い合わせ

【報道関係者のお問い合わせ先】
株式会社柿安本店 広報室
〒141-0031 東京都品川区西五反田8-1-14 最勝ビル3階
電話:03-5759-0718 / FAX:03-5759-0767
E-mail:press@kakiyasuhonten.co.jp

【お客様のお問合せ先】
株式会社柿安本店 お客様相談室
フリーダイヤル:0120-554-410(平日・土曜日9時~17時)
http://www.kakiyasuhonten.co.jp/contact/index.php

 < プレスリリース一覧へ
ページトップへ戻る