プレスリリース

2017年5月29日

奈良県に初出店!「柿安ダイニング」近鉄百貨店奈良店、新オープン

 明治4年(1871年)牛鍋屋として創業以来、145年の歴史を誇る肉の老舗、株式会社柿安本店(本社:三重県桑名市/代表取締役社長:赤塚保正、以下:柿安)は、惣菜事業の代表ブランド「柿安ダイニング」を2017年6月3日(土)に近鉄百貨店奈良店に出店します。現在、「柿安ダイニング」は全国では50店舗、関西エリア(2府4県)で7店舗展開していますが、奈良県では今回が初出店で、中華惣菜を取り扱う「上海デリ」を併設したスタイルの店舗です。
 “デパ地下ブーム”の先駆けとして、1998年に第1号店をオープンしてから19年。これまで培った技術とノウハウを活かし、近鉄百貨店奈良店近郊のお客様に、和・洋・中の彩り溢れる惣菜や揚げ物、サラダ、お弁当を提供します。

 ■店内厨房で出来立てを提供!“デパ地下ブーム”の先駆け

 最大の特長は、全店舗に厨房を有し、店舗専属の料理人が手作りした出来立ての商品を提供している点。年間150万食を売り上げる看板商品『黒毛和牛 牛めし』は、“肉の老舗”ならではの高い調理技術で、黒毛和牛の旨みを引き出し、店舗でふんわり炊き上げています。
 奈良県のお客様を含め、牛肉消費量が多い関西エリア(※)のお客様にご満足いただける、お肉を使った多彩な商品や季節感溢れる惣菜、揚げ物、サラダ、お弁当など、約40種類以上の商品を常時取り揃えています。

(※)総務省統計局「家計調査(家計収支編)調査結果」(2014〜2016年平均)より。http://www.stat.go.jp/data/kakei/5.htm

 ■目でもおいしさを感じていただける盛り付け“柿安の攻め盛り”

 お客様が召し上がるシーンまで考え、食卓が華やぐように彩り豊かな商品を開発しています。さらに、ショーケースから迫り出すような盛り付けを、独自に“柿安の攻め盛り”と呼び、素材を生かした躍動感のある盛り付けで、目からもおいしさを感じていただける商品を提供しています。

※このリリースに記載されている内容は発表時点のものです。発売日や価格など最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。
※高解像度の画像をご入用の方は下記よりお問い合わせください。

 プレスリリース詳細(PDF)

奈良県に初出店!「柿安ダイニング」近鉄百貨店奈良店、新オープン

 関連情報

◆柿安ダイニングオフィシャルページ

 お問い合わせ

【報道関係者のお問い合わせ先】
株式会社柿安本店 広報室
〒141-0031 東京都品川区西五反田8-1-14 最勝ビル3階
電話:03-5759-0718 / FAX:03-5759-0767
E-mail:press@kakiyasuhonten.co.jp

【お客様のお問合せ先】
株式会社柿安本店 お客様相談室
フリーダイヤル:0120-554-410(平日・土曜日9時~17時)
http://www.kakiyasuhonten.co.jp/contact/index.php

 < プレスリリース一覧へ
ページトップへ戻る