プレスリリース

2017年1月10日

ロングセラー「大海老マヨ」を贅沢に使った柿安ダイニング オリジナル『大海老マヨ 恵方巻』

明治4年(1871年)牛鍋屋として創業以来、140余年の歴史を誇る肉の老舗、株式会社柿安本店(本社:三重県桑名市/代表取締役社長:赤塚保正、以下:柿安)は、惣菜事業の代表ブランド「柿安ダイニング」を中心とした店舗で、ロングセラー商品「大海老マヨ」を贅沢に使い、シェフが一つひとつ丁寧に手巻きして作るボリューム満点の「大海老マヨ 恵方巻」を、2017年2月1日(水)〜2月3日(金)に販売します。
その他、『京都産 九条葱と黒毛和牛 すき焼 恵方巻』や『黒毛和牛 ステーキ巻』など、柿安でしか味わえないバラエティ豊かな7種の恵方巻をご用意します。

※販売期間は予告なく変更になる場合がございます。
※店舗によって取扱い商品が異なる場合がございます。

 店内厨房でシェフが作るボリューム満点の『大海老マヨ 恵方巻』が今年も登場!

節分にその年の最も縁起が良いとされる方角「恵方」を向いて食べると願いが叶うとされている恵方巻。「柿安ダイニング」を中心とした惣菜店では、ハレの日やホームパーティーなどの“ご馳走”としても人気の高い「大海老マヨ」を贅沢に使った、『大海老マヨ 恵方巻』を今年も販売します。
本商品は、店内厨房にシェフがいる柿安ダイニングの強みを生かし、店舗で揚げた大海老のフリットに、コクのある特製マヨネーズソースをつけた「大海老マヨ」を、錦糸玉子や人参、グリーンリーフと一緒に巻いた手間暇かかった一品です。小さなお子様やランチとして気軽に召し上がりたい方など、様々なシーンに合わせハーフサイズもご用意しています。
2017年の恵方は“北北西”、柿安ダイニングの『大海老マヨ 恵方巻』に開運の願いを込めてお召し上がりください。

 黒毛和牛を使った“すき焼巻”や“ステーキ巻”など、こだわりの恵方巻を7種ご用意

「柿安ダイニング」を中心とした惣菜店で、人気の『大海老マヨ 恵方巻』を含め、バリエーション豊富に7種の恵方巻をご用意します。
『京都産 九条葱と黒毛和牛 すき焼 恵方巻』は、料亭「柿安」伝承のすき焼の味をベースに炊き上げた黒毛和牛と、名人と称される林種男さんが真心を込めて育て上げた九条葱を使用。料理人が葱を炒めて甘みを引き出し、玉ねぎ、しらたき、麩、玉子焼と一緒に巻くことで、まるですき焼を食べているかのような味わいです。さらに、肉の老舗「柿安」が選び抜いた黒毛和牛をステーキにして巻いた『黒毛和牛 ステーキ巻』も食べ応えのある一品です。
その他、お値打ちな『牛ステーキ巻』や『7品目 穴子恵方巻』、『八品目 恵方巻』などを取り揃え、お好みにあった恵方巻をお選びいただけます。

※店舗によって取扱い商品が異なる場合がございます。

※このリリースに記載されている内容は発表時点のものです。発売日や価格など最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。
※高解像度の画像をご入用の方は下記よりお問い合わせください。

 プレスリリース詳細(PDF)

ロングセラー「大海老マヨ」を贅沢に使った柿安ダイニング オリジナル『大海老マヨ 恵方巻』

 関連情報

◆柿安ダイニングオフィシャルページ
【プレスリリース】限定150本!選び抜かれた松阪牛サーロイン使用『幻の恵方巻』

 お問い合わせ

【報道関係者のお問い合わせ先】
株式会社柿安本店 広報室
〒141-0031 東京都品川区西五反田8-1-14 最勝ビル3階
電話:03-5759-0718 / FAX:03-5759-0767
E-mail:press@kakiyasuhonten.co.jp

【お客様のお問合せ先】
株式会社柿安本店 お客様相談室
フリーダイヤル:0120-554-410(平日・土曜日9時~17時)
http://www.kakiyasuhonten.co.jp/contact/index.php

 < プレスリリース一覧へ
ページトップへ戻る