代表取締役社長
赤塚 保正

当社が創業140年以上という長きにわたり、皆様方から愛され、親しんでいただいているのは、常に時代のニーズや変化を感じながら、「食とは何か」という大切なテーマに真剣に取り組み、努力を続けてきたからではないかと考えています。

創業以来「お客様第一主義」を掲げ、企業目線をいつもお客様に置き、「おいしいものをお値打ちに提供する」という不変の経営理念を貫いてまいりました。

現在当社では、精肉事業、惣菜事業、レストラン事業、食品事業、和菓子事業の5つの事業を手がけておりますが、今後はこれらを中心としながら、当社の最大の強みである時代の動きを読む力をさらに磨き、次なる社会情勢やお客様のニーズを踏まえた新事業・新業態の開発を、 スピーディーかつ強力に推し進めてまいる所存です。

そのためには、当社従業員全員が一丸となり、企業理念実現にむけたプロ集団となり、組織運営力を高めていくことが重要です。組織力を支えるのは、いつの時代もやはり人財。当社では、「人」の育成には投資を惜しまない覚悟です。

柿安は、21世紀においても真の総合食品企業を目指し、企業基盤をますます揺るぎないものとしてまいります。同時に、社会に貢献することを忘れず、企業価値の向上に努め、一歩一歩着実に成長できる企業でありたいと願っております。